LMEニッケル2月平均、前月比6.4%高

ステンレスを始め、ニッケル系スクラップの指標となるLMEのニッケル現物は、2月のセツルメント平均が、1月と比べ6.4%高い10,620ドル/トンに反発。

フィリピンのニッケル鉱山停止措置などの影響で反発した。